northwood design

northwood Design

PCそのデザイン、ノースウッドデザインにお任せください

Rough sketch

お客様のご要望をカタチにしていく上でまず一番大切なのがコンセプトを構築するという作業です。コンセプトはデザインの幹みたいなもので、これがブレていては綺麗なものは仕上がりません。わたしたちはこのコンセプト作りやデザインの全体像を創造するときにラフスケッチを描きます。これはいわゆるデザインの設計図であり、自分自身、もしくはお客様や外部スタッフの方とのトーン&マナーを共有するための指示書になります。

メリット1

コンセプトの確認

「コンセプト」といっても、そう大層なものを打ち立てるわけではありません。今から作るものをどんな雰囲気にするのかを決める作業だと思っています。可愛い感じなのか、格好いい感じなのか、それともバーゲンセール的なものなのか、全体のトーンをどうするのかを考えます。この作業の過程で、ターゲットは誰なのか?どの部分を際立たせたいのか?お客様の企業イメージとか業界の動向とか…そういったたくさんの要素をスッキリまとめる為には、まず紙に描いてみるのが一番です。

コンセプトの確認
デザインの統一

メリット2

デザインの統一

パソコンの前に座っていきなり作り出すといった方法もありますが、これでは雰囲気の統一がとれないことがあります。また、デザインというのは自由度が高いように見えますが、印刷上での決まりであったりとか、紙面上の導線であったりとか実は細かな決まりに縛られています。最初にラフスケッチを描くことで、全体的なデザインの統一感、印刷の仕上がりを想定することができます。

デザインの統一

メリット3

撮影用ラフ

カメラマンにどんな写真を撮ってもらうのかを伝えるときに、ラフスケッチは大変役にたちます。口頭では伝わりづらい細かなニュアンス的なものも絵を元に打ち合わせをすれば一発です。撮影カット数が多い場合、事前に時間配分を計画する時にも役にたちますし、スタイリストへの具体的な小道具の指示、撮影にかかる予算管理もラフスケッチを元に行っていけます。

撮影用ラフ
情報の共有

メリット4

情報の共有

デザインを作り上げる前段階で、お客様との打ち合わせ時にラフスケッチがあると大変スムーズに事が進みます。絵を描いてみて初めてわかることもありますし、お客様とわたしたちの考え方のズレも早い段階で修正する事もできるため、時間のロスを省く事ができます。

情報の共有

Photography

グラフィックデザイン、広告制作にとって「写真」のクオリティは大きな課題です。
イメージをどう写真で表現するかだけでなく、撮影する場所や、商品の搬入、保管などに十分に対応できる環境が当社にはあります。大きなスタジオを必要とするような、大掛かりな撮影も実現可能です。

自然光で撮れます

写真をより良く見せるために、ライティングはかなり重要です。そして、一番モノがきれいに取れる光といえば「自然光(太陽光)」です。狭いスペースではありますが、自然光を取り込むことができるスペースがあります。自然な光を使うことで雰囲気のある写真を撮ることができます。

広いスペース

カット数の多い撮影や、イメージ撮影時の大量の商品や小道具を並べたり保管したりできるスペースがあります。また、バックヤードには大型の荷捌場や業務用のエレベータがあるので、商品の搬入・搬出がスムーズです。使用料の高いレンタルスタジオを借りる必要はありません。

自由に使える小道具

今までの撮影で買い揃えた家具や小道具を自由に使っていただけます。レトロ感のあるテーブルや、ナチュラルな小物、食器、観葉植物などイメージをより引き立たせる演出物が揃っています。ちょっとした簡単なイメージなら速攻で撮影できます。

ATC管内でのロケ撮影

ATCの施設を使っての大物の撮影、モデル撮影ができます。また、一部店舗内(レストランなど)での撮影も可能です。

PCDesign works

ノースウッドデザインのこれまでの実績の一部を公開します。

Design’s backyard

デザインのやり方は人によって色々です。また、お客様も色々です。
今まで色んな業種のお仕事をしてきましたし、様々なお客様とお会いしてきました。
その経験を元に、デザインがどのような過程でできあがっていくのか、ユーモアを交えてストーリーを作ってみました。

ご要望を
聞く

ご要望を聞く

デザインといっても色んなジャンルがあります。ファッションだったりウェブだったりプロダクトだったり…
その中でもここではグラフィックデザインに関しての作業の進め方について紹介します。というかそれしか知らないもので… 一般的にこんなやり方でデザインというモノが出来上がっていきます。…大体みんなやり方は同じです。たぶん…ですけど。

この電話から全ては始まります。ここではそんなにお世話になってなくても
「毎度お世話になっております」なんていったりします。

ヒアリング

まずはお客様のご要望をお聞きしないといけません。
勝手に自分の好みで作ることは許されないのです。でもお客様には色んな方がいらっしゃいます。
その人にあわせて要望を聞き出します。

お客様のタイプは大体この4パターンに分類されます

  • 完璧形

    こんなものをGET!できるぞ!

    原稿もご要望もきっちりと文書にまとめてくれています。なにを作りたいのかが明確で、大変わかりやすい!ただこの完璧さに応えなければならないプレッシャーも与えられます。

    膨大な資料!

  • ブレスト型

    「ここで一緒に考えようや!」ということで、容赦なくグッドアイディアをその場で求めてこられます。こちらも超能力者ではないので、いたって普通のことしか言えず、相手を不安にさせてしまいます。

    こんなものをGET!できるぞ!

    解読不可能なメモ!

  • おまかせ型

    「プロにまかせるよ!素人は口出しせんよー」とラフな感じは良いのですが、得てして口出しをしてこられます。ただ、自由度は高いので結構面白い仕上がりになったりします。

    こんなものをGET!できるぞ!

    センスを疑う前回資料!

  • 雑談型

    2時間以上かけたヒアリングの中で、実際の仕事の話しは10分だったりします。その少ない情報量から想像力を働かせて、自分自身の中で内容を膨らませないといけません。

    こんなものをGET!できるぞ!

    次回打ち合わせの日時!

リサーチ

必要なものをGETしたらさあ!デザイン!
…というわけではありません。
作業にかかる前に色んなことを調べたり勉強したりしないとダメなんです。

仕事には順番というのがあって、直ぐにはかからなかったりします。
というか置いておくことでもしかしたら、凄いアイディアが思いつくかもしれないという恐ろしく楽観的な考えで熟成させる場合もあります。
これは大変危険な行為です。

デザインを
作る

デザインを作る

原稿も資料も揃って万全の体制が出来上がったところで、いよいよデザインを考えていく作業に入ります。
最初は全体のトーン&マナーを考えるといったざっくりとした所から始めます。様々な方向性からアイディアを出せるだけ出します。
といっても、そうボン!ボン!アイディアは出てくれませんけど。

寝かしておいた原稿からは次第に異臭と煙が発生し、このまま放っておくと炎上を始めます。
そろそろどうにかしないといけない時がやってきました。

アイディア

案件に対しての表現の仕方は人それぞれです。
どんなデザインにだってすることは出来ますが、予算と、時間と、労力を天秤にかけて考えないと大変なことになります。
あと、お客様のご要望に添っていなくてはなりません。

アイディアは大体この4方向で考えます

  • 原稿重視パターン

    ところがこれがお客様の評価だ!

    やっぱり基本はお客様から頂いた原稿にあります!それを忠実に紙面にまとめる!それがデザイナーの使命でしょう。

    …と、怒られる。

  • 原稿無視パターン

    「素人の作った原稿なんてあてになるかい!」ということで、原稿を完全に無視をして作ります。やっぱりこれがクリエイターのあるべき姿!

    ところがこれがお客様の評価だ!

    …と、怒られる。

  • サプライズパターン

    今までに無い全く新しい切り口で、お客様を驚かせます!どうせ作るなら同じモノを作っても意味がありません。デザインは冒険です!

    ところがこれがお客様の評価だ!

    …と、大体金が無い。

  • マネッコパターン

    そう簡単に素晴らしい案が出てくるものでもありません。なにかを見てそのままマネッコします。そうです、デザインは模倣から始まるのです。

    ところがこれがお客様の評価だ!

    …と、まずいやつに決まる。

ラフスケッチラフスケッチ

ラフスケッチをうまく描くコツを少しご紹介

  • サクラカラーのPIGMA01を使います。これが一番奇麗に描けます。ボールペンで描くときたなーくなります。

  • !

    そこそこの大きさで描きます。小さく描くとなにがなんだかわからなくなってしまいます。

  • !

    細かいところは描きません。それはなぜかというと面倒くさいから。

  • !

    どんな書体を使うのかがイメージできるようにします。レタリングの練習が必要ですが。

  • !

    とにかく描きます。考えがまとまっていなくても描きます。そのうちマグレで良いのが出来ます。

  • !

    とにかく短時間で描く!時間短縮の為に描いているのにここで時間を浪費するのは本末転倒ですね。

プレゼン
する

プレゼンする

デザインが出来上がったら、それをお客様にプレゼンテーションしなくてはいけません。 デザイナーにとって勝負の時です。
自信を持ってプレゼンに挑むのか、しょぼいデザインをしゃべくりでごまかすのか力の見せどころ。
企画書なんていうたいそうなものを作らないといけない場合もあります。

デザインラフといわれるものを作成します。
ある程度前段階のサムネイル作成で方向性とトーンは決めているので、眠たくならない限りてきぱきと作業は進みます。
ここでのテクニックも色々とあったりするのですが大して面白くもないので省略します。

プレゼン

「このデザインはこんなに価値があるんだよー」ということを知ってもらう為に企画書を作成します。
デザインを作るだけでもうクタクタの状態で企画書作りは結構きついです。
でもなんとか企画を通したいので頑張って作ります!

企画書に必要な項目はこれだ!

企画書
  • スピリッツ

    とにかくちゃんと仕事しまっせという意気込みみたいなものです。言葉で書くと陳腐なものになるので企画書全体から漂ってくるものにします。

  • デザイン

    これがなくては話になりません。
    1案だけではダメなので2案3案持っていきます。

  • コンセプト

    デザインにとって一番大切なものですね。でも言葉にするのが結構難しい!実は最後に考えたりします。

  • 効果予測

    実を言うとやってみないとわからないというところが多分にあります。
    「たぶん」このくらい効果があるだろうといった感じです。

  • 見積書

    実はお客様が一番気になるのはこれだったりします。

  • オマケ

    頼まれてもないのにロゴを作ったり
    キャラクターを考えたりしたものです。本体よりもこちらのほうを気に入られたりします。

時は来た!さあプレゼンだ!答えはYESかNOだ!

YES
NO

スタッフを
揃える

スタッフを揃える

プレゼンテーションが奇跡的にうまくいって企画が通ったと仮定しましょう。その時から本当の仕事が始まります。実はここからが大変なのです。ラフで仮に作ったものを現実に作らないといけないわけですから。「できましぇーん」は通用しません。様々な作業が発生して各方面でのプロフェッショナルの方の力を必要とします。

ひとりで全部やってしまったりといった人もいますがなかなかそんな時間も能力もありません。
その道はその道のプロに任せる!
良い仕事をする人をどのくらい知っているかで仕事の出来上がりは大いに変わってきます。

キャスティング

アートディレクターとはデザインの監督みたいなものですね。
色んなジャンルのスタッフにどういった仕事をして欲しいかを明確に伝え、目標に向かって導いていく役割。
あと、お金やスケジュール管理もします。

WORKINGALLSTARCAST

見よ!これがデザインのオールスターキャストだ!

  • アートディレクター

    こいつが一番えらいやつだ!と同時に一番しんどいのだ!

  • プランナー

    アイディアをいっぱい持っているらしい。経験豊富なやつさ!

  • デザイナー

    デザインを考えてくれる人。3日寝なくてもへっちゃら。

  • コピーライター

    文章を考えたりするだけあってよくしゃべる人が多い。

  • オペレーター

    コンピューターのプロ。
    面倒な表組もあっと言うまに作っちゃう。

  • カメラマン

    写真を撮る人だ!酒飲みが多いぞ!

  • カメアシ

    カメラマンにピッタリ付いているとにかく力持ちだ!

  • イラストレーター

    挿絵なんかを描いてくれる人。いろんなタッチを持ってるぞ!

  • スタイリスト

    小道具なんかをどっかで見つける人。カラオケが大好きだぞ!

  • ヘアメイク

    モデルちゃんの髪や顔を作る人。男のヘアメイクは大体オネエぽい。

  • コーディネーター

    ロケ場所なんかを探してくれる!マニアックな場所を知っているぞ!

  • 翻訳者

    どんな外国語にでも翻訳してくれる!
    外国人さんの場合もある。

  • アドバイザー

    なんか知らんけどアドバイスしてくれる。助かったり、鬱陶しかったりする。

  • ファッションモデル

    外国人さんだったり日本人日本人だったり、なにをやらせてもカッコイイ!

  • クライアント

    文句をいったり、お金をくれたりする人。
    実はこの人が一番偉い。

※人物像につきしては作者の思い込みが大いに含まれております。

役者は揃った!いっちょやったるぞー!

このキャストたちがどういった活躍をするのか!
個性と個性のぶつかり合いの中から何が生まれるのか!
そして待ち受ける思いもかけない苦難とは!
これから完成に向かう過程でこれまた様々なドラマチックな出来事が展開されるわけですが、
残念なことに今回使える紙面が無くなってきました。
続きはまた次ぎの機会に…。

Recruit

ノースウッドデザインはこれから様々なお仕事にチャレンジし、良いデザインを創造していきたいと思っています。
そんなわたしたちと一緒に働きませんか?ただ、誰でも良いというわけにはいきません。
条件がいくつかあります。楽しくお仕事ができて、常にクオリティを追求するような職人肌の方を募集します。

募集要項

募集対象 40歳までの方(中途・新卒)
仕事内容 広告物のプランニング及び制作オペレーションと進行管理
お客様や外部スタッフの方との打ち合わせ
イラストの作成
撮影の立会い など
雇用形態 正社員(グラフィックデザイナー)
勤務地 大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟10F D-1-97
最寄駅 南港ポートタウン線「トレードセンター前駅」下車 徒歩5分
勤務時間 始業11:00〜終業19:00を基本とする(昼休憩1時間)
給与 月額給与+賞与(年2回)経験、年齢、能力を考慮し面談の上決定します。
待遇 社会保険完備、交通費支給
休日・休暇 土日、祝日、有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、慶事休暇など

Hobby

ノースウッドデザインには様々な個性が揃っています。と言っても二人しかいませんが…。
お仕事が始まれば長いお付き合いになるわけですから、わたしたちの自己紹介というか、嗜好をご紹介いたします。

HirokiMori

  • ウルトラマン

    子供の頃、大好きでした。絵を描いてウルトラマン図鑑を自分で作ったりしていました。昭和ウルトラマンシリーズなら、怪獣の名前を全部言えますし、絵も描けます。今、何の役にも立ちませんが。

  • 映画

    そんなに多くは観ませんが、気に入った映画は何度も観ます。映画館に最高4回観にいった映画もあります。今は忙しくて、だいたい冒頭30分くらいで寝てしまいます。

  • 演劇

    大阪に出てきて初めて演劇というものがあることを知りました。最初に観劇したのが「レ・ミゼラブル」。それにはまってしまって、毎週観にいってた時期もあります。劇団四季ファンクラブ会員。

  • お絵かき

    昔は暇さえあれば絵を描いていました。ただデッサンを習ったわけではないのでヘンテコリンな絵ですけど。ちなみにシャーペンは使ったことがありません。全て鉛筆で描きます。

  • 鳩に餌をやる

    公園で鳩を見ると無性に餌をやりたくなってしまいます。パン屋さんでわざわざパンを買って1時間くらい餌をやります。餌やりに夢中になりすぎて、東京行きの新幹線に乗り遅れたことがあります。

satomi kitamura

  • インテリア

    品の良いお部屋が大好き!オフィス内にある家具や小物も、撮影での小道具に使うことを見越して、センスの良いものを購入しております。


  • デパート

    ナンバーワンは阪急百貨店!もうオフィスを梅田に移したいくらいです。打ち合わせの時にお出しするおやつも仕入先は阪急です。


  • ワンちゃん

    名前はテリーちゃん。散歩とシャンプーとキャベツが大好き。大変食いしん坊です。ライバルはアリちゃんです。

  • ドラマ

    話題のドラマは全て録画。サスペンスからコメディまでなんでも観ます。ただ、全てを観る時間がとれないのが残念なんです。

Profile

社名 株式会社ノースウッドデザイン
所在地 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟 10階 D-1-97
Tel 06-6690-0166
Fax 06-6690-0160
E-mail northwood@sunny.ocn.ne.jp
URL http://northwooddesign.co.jp
取引銀行 三菱UFJ銀行  大阪ポートタウン支店
業務内容 グラフィックデザイン・イラストレーション・エディトリアル・パッケージ・CI・VI

Privacy policy

株式会社ノースウッドデザイン(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、
全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行います。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
株式会社ノースウッドデザイン
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟 10階 D-1-97
TEL:06-6690-0166  FAX:06-6690-0160
Mail:northwood@sunny.ocn.ne.jp

Contact

各項目にご記入いただき、「送信する」ボタンをクリックしてください。
は必須項目ですので必ずご記入下さい。

お問い合せ種別
氏名
電話番号
メールアドレス
お問い合せ内容
個人情報保護方針

上部にある「個人情報保護方針」をお読みいただき、同意するにチェックをお願いいたします。